姓名鑑定

「姓名」は「生命」です。整った名前を「正名」といい、命がより良く運ばれ人生が開拓されていきます。正名により自然と周りの環境がととのってきます。
「正名」になるには、三大原則と五大真理にそった姓名であることが必要です。これらの法則に従って鑑定しています。

三大原則

  • 字音   音は気を呼びます
  • 字形   字形は個々の気をひとつにします
  • 字義   字の意味は気をつくりあげます

五大真理

  • 読み下し  姓名の総体となります
  • 五行    文字にはそれぞれ五行の別があります
  • 陰陽    字画によって陽と陰がうまれます
  • 天地の配合 姓名には天地があり、その配合が影響します
  • 画数    字画による影響(ただし影響力は最も小さい)

命名

新しく誕生された命につける名前です。

選名・改名

芸名やペンネームなど戸籍名を変えずに使用する名前であっても、正しい名にすると人生への影響がでてきます。それを選名と呼んでいます。日常や仕事上での通り名として利用することで人生が開けてきます。また長期にわたり使用した場合、家庭裁判所に届け出ると、戸籍の改名を許可されることがあります。

姓名計算

機械では鑑定はできませんが、ヒントになる基礎部分を機械で出すようにしてみました。
こちら