五行が判る姓名鑑定字典、発表

とうとう発表されましたね、
㈱シンクタンクマインドズーム、村山奈津江先生の
 五行が判る 姓名鑑定字典
五行がわかるところがポイントですね。

『五行が判る 姓名鑑定字典』9月7日に発売決定!

村山奈津江先生はずっと村山幸徳先生の側にいらして、共に姓名鑑定をされてきました。鑑定のキャリアが一番長く、一番数が多いのが奈津江先生でしょう。

シンクタンクマインドズームの姓名鑑定のページ:

姓名鑑定依頼

なお姓名鑑定の正式な講義は、10/29,10/30に予定されています(東京会場)。
ルールの再確認は大事ですね!

認定講師試験(九星気学風水、社会運勢学の鑑定士としての一步)

今年も社会運勢学会の認定講師試験が7/2に実施されます!
 知らない人向けにタイトルに鑑定士なんて書きましたが、本当のところは鑑定士のライセンス認定ではありません。
https://safe.or.jp/about/
にも書かれている、「正しい知識」「正しい鑑定」を問うものです。

メリットは
1.自分の理解度がわかる
2.合格すれば、正しい知識、鑑定力を持っていると、周りに言える
3.合格して認定講師になったあとのプラスがはかりしれない
です。

社会運勢学会の認定講師試験案内ページ

試験要項

メリットの話

#1.理解度がわかる

 自分の理解度を客観的に知る目的で、この試験を受験されるのも有りだと考えます。楽しいですしね。
 受かる、受からない関係なく、受験していただくと良いです。自分の状態が客観的にわかります。それだけでもかなり大きな成果だと思いますよ。

#2.正しい知識、鑑定を持っていると、周りに言える

 試験に受かれば、ある程度の力を持っていると堂々と人に言えますね。
 鑑定や講師を目指す、あるいは今行っているなら、この門を叩くべきではないかと思います。鑑定士、講師を名乗るなら、物差しを出すのは随分メリットがあります。

 折角、正統な村山流気学の試験(社会運勢学会も試験も村山先生が直接「やるぞ」と立ち上げられて、ご家族が組織運営に関わる)があるので、挑戦するとよいのでは。
 ちなみに、第一回のテスト問題は、村山先生ご自身で確認されています。その方向性はずっと同じままです。

#3.認定講師になったあと

 会則、規約には、認定講師になった場合の権利が書かれていますが、それ以上に学びが深くなるメリットがあります。
これが最も大きいメリットです。
 正確な理解を深める、頭を整理するというのは、短期間ではできません。
認定講師になると、他の認定講師、理事と話し合う機会、事務所の資料で勉強できる機会が増えます。その中で気付く事が多いです。私自身、話し合い、事務所の資料を調べ、授業を受けて整理されてきています。

 「私は完璧にわかっているのよ」そんな人間存在しません。
一人であれこれしていると、勝手な解釈に走りがちなのですね。おかげで自分勝手に作った色々なマイルールを風の噂に聞くことがあります。移動、土用期間中、九星の使い方、用語など、いたるところで驚きのマイルールが湧いています。「マイ」はお箸やバックだけにとどめて欲しいところ。
「学び」続けていただきたいですね。

認定講師はゴールではなくて、新たな一步なのですよ。ここから深い理解に向けてのスタートになります。

ぜひトライしてみてください!

日盤カレンダー

年末ということで、日盤カレンダーをつくってみました。

日盤カレンダー

拡大、縮小しても綺麗に表示させるため、SVGを使用して描いています。
サイズが大きいので、縮小してご覧ください。

また、次の計算ページにおいても、表示する盤をSVGを利用して表示するように変更しました。
暦の計算 年盤一覧 月盤一覧 日盤一覧