「易は人間づくりのもと」、師からよく言われています。易経(周易)の文章を読むと、うなる文が多いです。紀元前から生き残ってきた書物ですから、人の心に訴えるところがあります。
この易経にあやかった名称がいくつもみられます。
 資生、革命、順天、応人、和平、照明、明徳、化成、風俗、観光、神道、徳行、終身、天文、人文、庶政、徳育、文明、形而上、形而下、神明、日新、楽天
 大和、安土、明治、大正
 咸臨、潜龍
 崇徳、順徳、神武、道長、容保、
易経以前からあった語かもしれませんが、見ていると結構でてきます。
また漢詩や漢文などには、易経の語句をもってきているな、というのも見られます。易経は東洋思想に大きな影響を与えています。