十干の字

十干の字の説明は、説文解字・説文解字注にでています。
説文解字注から端的に示している部分だけを示します。

史記曆書曰『甲者、言萬物剖符甲而出也。』

史記曰『乙者、言萬物生軋軋也。』

丙之言炳也。萬物皆炳然箸見。律書曰『丙者、言陽道箸明。』

律書曰『丁者、言萬物之丁壯也。』

鄭注月令曰『戊之言茂也。萬物皆枝葉茂盛。』

釋名曰『已、皆有定形可紀識也。』

月令注曰『庚之言更也。萬物皆肅然更改。』

律書曰『辛者、言萬物之新生。』

月令鄭注『壬之言任也。時萬物懷任於下。』

律書曰『癸之爲言揆也。言萬物可揆度。』

 
十二支の字の説明へ